URAMIRAIKAN

1020のなれの果て (since 2005.6.19)

LDAPでhostsでの名前解決

 ちょっと間が空いてしまいましたが、以前の389-dsからの流れでメモです。

 LDAPに"/etc/hosts"に相当する情報を格納して名前解決する方法のRHEL9版で、サーバ側というよりクライアント側の話ですね。
 RHEL8までは"nslcd"を使ってやることが多かったのですが、RHEL9では廃止されているのでsssdでやりましょうということです。