URAMIRAIKAN

1020のなれの果て (since 2005.6.19)

Pythonの"easy_install"について

 自分用のMercurialサーバを構築するときに、MercurialやPygmentsは"easy_install"を使ってインストールしました。
 使っていく中では当然アップデート等をしていくのですが、その度にやり方を忘れてしまってネットで調べたりしているのでメモしておきます。

  1. "easy_install"自体のインストール方法
  2. "easy_install"でパッケージをインストール
  3. "easy_install"でインストールしたパッケージの一覧
  4. "easy_install"でインストールしたパッケージのアップデート
  5. "easy_install"でインストールしたパッケージのアンインストール

 これくらい分かっていればとりあえずは困らないかな?
 環境はCentOS 6を想定しています。

1. "easy_install"自体のインストール方法
 "easy_install"を使用するために以下のCentOSパッケージを追加します。

# yum install -y gcc python-devel python-setuptools

 これで"easy_install"が使えるようになります。

2. "easy_install"でパッケージをインストール

# easy_install <パッケージ名>

3. "easy_install"でインストールしたパッケージの一覧
 "/usr/lib/python2.6/site-packages/easy-install.pth"ファイルに記述されています。("python2.6"の部分はPythonバージョンによって異なる)

 自分のMercurialサーバでは以下のような内容でした。"~.egg"がパッケージですね。

import sys; sys.__plen = len(sys.path) ./mercurial-3.2.1-py2.6-linux-i686.egg ./Pygments-2.0.1-py2.6.egg import sys; new=sys.path[sys.__plen:]; del sys.path[sys.__plen:]; p=getattr(sys,'__egginsert',0); sys.path[p:p]=new; sys.__egginsert = p+len(new)

4. "easy_install"でインストールしたパッケージのアップデート

# easy_install -U <パッケージ名>

5. "easy_install"でインストールしたパッケージのアンインストール

# easy_install -m <パッケージ名>

 これだけだとパッケージのファイルは消えないので、"/usr/lib/python2.6/site-packages/<パッケージ>.egg"は個別に削除する。

 ついでに"easy_install"のヘルプ

Global options: --verbose (-v) run verbosely (default) --quiet (-q) run quietly (turns verbosity off) --dry-run (-n) don't actually do anything --help (-h) show detailed help message Options for 'easy_install' command: --prefix installation prefix --zip-ok (-z) install package as a zipfile --multi-version (-m) make apps have to require() a version --upgrade (-U) force upgrade (searches PyPI for latest versions) --install-dir (-d) install package to DIR --script-dir (-s) install scripts to DIR --exclude-scripts (-x) Don't install scripts --always-copy (-a) Copy all needed packages to install dir --index-url (-i) base URL of Python Package Index --find-links (-f) additional URL(s) to search for packages --delete-conflicting (-D) no longer needed; don't use this --ignore-conflicts-at-my-risk no longer needed; don't use this --build-directory (-b) download/extract/build in DIR; keep the results --optimize (-O) also compile with optimization: -O1 for "python -O", -O2 for "python -OO", and -O0 to disable [default: -O0] --record filename in which to record list of installed files --always-unzip (-Z) don't install as a zipfile, no matter what --site-dirs (-S) list of directories where .pth files work --editable (-e) Install specified packages in editable form --no-deps (-N) don't install dependencies --allow-hosts (-H) pattern(s) that hostnames must match --local-snapshots-ok (-l) allow building eggs from local checkouts --version print version information and exit usage: easy_install [options] requirement_or_url ... or: easy_install --help

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

1020@管理人

都内を彷徨っているインフラエンジニアとかいう雑用係。いつだって眠い…。

最近のつぶやき

@umkn1020 (10/25-12:56)
RT @jingbay: Windows 10が1903や1909からアップグレードされないユーザーが増えているがこれはWindowsのバグのせいらしいとの話。KB4577062インストールの後にファイアウォールにてLOCAL SYSTEMアカウントに対しHTTPアクセス権限が…
@umkn1020 (10/21-18:49)
RT @BBB_Kuro: Gotoキャンペーンは観光業界救済が目的なんだからこれはこれで正しい 貧困層の救済をお題目に観光業界の未来を潰そうとするのはやめろ 貧困層を自民党の政策叩きに利用するな 枝野は寝てろ https://t.co/A39kxSaTNx
@umkn1020 (10/21-18:43)
退職願(届)は4回経験してるけど、3回は手書きだった。
@umkn1020 (10/21-18:42)
RT @ayu_littlewing: 過去の退職届、全部GoogleDocsで作って会社のプリンターで印刷して自筆でサインとハンコだけして出したけど、なんも言われなかったぞ。 手書きじゃないといけないとか、そういう慣例があると思い込んでるだけで、意外とやったもん勝ちで通った…
@umkn1020 (10/21-18:36)
冬に南ならましか。雪は絶対に降らん所だし。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ