URAMIRAIKAN

1020のなれの果て (since 2005.6.19)

Mercurialサーバにテーマを追加

 主にスクリプト管理用としてMercurialサーバを構築してWEBブラウザからアクセスできるようにしていますが、WEBブラウザで表示したときの外観がデフォルトのテーマだと物足りなくなってきたので追加してみました。
 その時のメモです。

 テーマについてはオフィシャルのWikiでデフォルトで含まれているもの以外にもいくつか紹介されていますし、ネットで探せば他にも見つかるでしょう(Bootstrapを利用したものなんかも見つかります)。
 もちろん、自分で作るということもできます。

 ダウンロードしたテーマは、Mercurialの"templates"ディレクトリに配置します。
 自分の環境はCentOS 6に"easy_install"でMercurialをインストールしましたが、その場合は"/usr/lib/python2.6/site-packages/mercurial-3.3.2-py2.6-linux-i686.egg/mercurial/templates"というパスになりました。

# ls -l /usr/lib/python2.6/site-packages/mercurial-3.3.2-py2.6-linux-i686.egg/mercurial/templates/
合計 60
drwxr-xr-x 2 root root 4096  3月  9 13:52 2015 atom
drwxr-xr-x 2 root root 4096  3月  9 13:52 2015 coal
drwxr-xr-x 2 root root 4096  3月  9 13:52 2015 gitweb
-rw-r--r-- 1 root root 1370  3月  9 13:52 2015 map-cmdline.bisect
-rw-r--r-- 1 root root  842  3月  9 13:52 2015 map-cmdline.changelog
-rw-r--r-- 1 root root  460  3月  9 13:52 2015 map-cmdline.compact
-rw-r--r-- 1 root root 2663  3月  9 13:52 2015 map-cmdline.default
-rw-r--r-- 1 root root 2679  3月  9 13:52 2015 map-cmdline.phases
-rw-r--r-- 1 root root 1606  3月  9 13:52 2015 map-cmdline.xml
drwxr-xr-x 2 root root 4096  3月  9 13:52 2015 monoblue
drwxr-xr-x 2 root root 4096  3月  9 13:52 2015 paper
drwxr-xr-x 2 root root 4096  3月  9 13:52 2015 raw
drwxr-xr-x 2 root root 4096  3月  9 13:52 2015 rss
drwxr-xr-x 2 root root 4096  3月  9 13:52 2015 spartan
drwxr-xr-x 2 root root 4096  3月 23 13:47 2015 static

 

 デフォルトのテーマであるPaper等もここに配置されているのが分かります。
 ディレクトリ名がテンプレート名となっており、この中に各種テンプレートファイル"~.tmpl"が配置されます。
 ただし、"easy_install"でインストールした環境だとパスにバージョンが含まれていますので、今後のアップデート時のことを考えるとテーマの実ファイルは別の場所に配置し、ここにはシンボリックリンクを作成するのが良いと思います。

 テーマを配置したら、hgwebの設定ファイル(ここでは"/etc/hgweb.conf")に使用するテーマを記述します。

[web] encoding = UTF-8 style = newstyle allow_archive = gz,zip pygments_style = emacs [extensions] hgext.highlight = [paths] repository_name = /path/to/repository

 上記の例で、[web]セクションの"style = newstyle"がテーマを指定している部分になります("newstyle"がテーマ名)。

 これでWEBブラウザで表示したときの外観が変わります。
 今はGitHubやBitbucketが手軽に使えるので自分でバージョン管理システムを構築する必要もあまりなかったりしますが、せっかくなのでカスタマイズするなりして自分に使いやすい方しにしていきたいですね。


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

1020@管理人

都内を彷徨っているインフラエンジニアとかいう雑用係。いつだって眠い…。

最近のつぶやき

@umkn1020 (10/21-18:49)
RT @BBB_Kuro: Gotoキャンペーンは観光業界救済が目的なんだからこれはこれで正しい 貧困層の救済をお題目に観光業界の未来を潰そうとするのはやめろ 貧困層を自民党の政策叩きに利用するな 枝野は寝てろ https://t.co/A39kxSaTNx
@umkn1020 (10/21-18:43)
退職願(届)は4回経験してるけど、3回は手書きだった。
@umkn1020 (10/21-18:42)
RT @ayu_littlewing: 過去の退職届、全部GoogleDocsで作って会社のプリンターで印刷して自筆でサインとハンコだけして出したけど、なんも言われなかったぞ。 手書きじゃないといけないとか、そういう慣例があると思い込んでるだけで、意外とやったもん勝ちで通った…
@umkn1020 (10/21-18:36)
冬に南ならましか。雪は絶対に降らん所だし。
@umkn1020 (10/21-18:32)
北国での仕事がそろそろ終わるけど、次は南か。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ