URAMIRAIKAN

1020のなれの果て (since 2005.6.19)

CentOS 6.xにSamba 4でActive Directoryを構築

 Windowsのライセンス費用を削減しようという目論見だと思うのですが、上司からSamba 4のActive Directoryを検証するようにとのお達しがありました。
 その時の構築手順を整理したものです。

 Samba 4もリリースされてからそれなりに時間が経ったので、単純なADを構成するだけなら多くの情報が見つかります。なので、特に目新しいことをしたわけではありません。ただ、検証で作ったり壊したりになりそうなので、スクリプトしておけば楽かなと。

 今回の環境はCentOS 6.7とSamba 4.3.2です。Sambaは最新のソースコードをプロジェクトのページからダウンロードしてきました。それ以外はCentOS標準です。

 基本的には素早く環境を作ることを目的にしているので、設定は最小限です。DNSもSambaに含まれているものを使っています。

 事前にiptablesやSELinuxは無効にしておき、OS標準のSamba関連パッケージをアンインストールしてから次のスクリプトを実行。

#!/bin/bash # 作業ディレクトリ SRC_DIR="/usr/local/src" # SambaのダウンロードURL SAMBA_URL="https://download.samba.org/pub/samba/samba-4.3.2.tar.gz" # ドメイン名 REALM="EXAMPLE.COM" # DNSフォワーダ EXT_DNS="8.8.8.8" # ドメイン管理者 (Administrator) のパスワード ADMIN_PASSWORD="PASSW0RD!" # 必要なパッケージのインストール/アップデート yum -y update yum -y install \ libacl-devel \ libblkid-devel \ gnutls-devel \ readline-devel \ python-devel \ gdb \ pkgconfig \ krb5-workstation \ zlib-devel \ setroubleshoot-server \ setroubleshoot-plugins \ policycoreutils-python \ libsemanage-python \ setools-libs \ popt-devel \ libpcap-devel \ sqlite-devel \ libidn-devel \ libxml2-devel \ libacl-devel \ libsepol-devel \ libattr-devel \ keyutils-libs-devel \ cyrus-sasl-devel \ openldap-devel \ gnutls-devel \ m4 \ perl-Data-Dumper \ autoconf \ gcc \ wget # Samba 4のダウンロードとビルド cd $SRC_DIR wget $SAMBA_URL tar zxvf samba-4.3.2.tar.gz cd ./samba-4.3.2 ./configure make && make install if [ $? -ne 0 ]; then echo "Install Error!!!" exit 1 fi # ドメインの初期設定 cd /usr/local/samba ./bin/samba-tool domain provision --use-rfc2307 \ --realm=$REALM \ --domain=$(echo $REALM | awk -F '.' '{print $1}') \ --server-role=dc \ --dns-backend=SAMBA_INTERNAL \ --option="dns forwarder"=$EXT_DNS \ --adminpass=$ADMIN_PASSWORD \ --function-level=2008_R2 cp -p /usr/local/samba/private/krb5.conf /etc/ # 起動/停止スクリプトの作成 cat <<'EOF' > /etc/rc.d/init.d/samba #!/bin/bash # # samba4 This shell script takes care of starting and stopping # samba4 daemons. # # chkconfig: - 58 74 # description: Samba 4.0 will be the next version of the Samba suite # and incorporates all the technology found in both the Samba4 alpha # series and the stable 3.x series. The primary additional features # over Samba 3.6 are support for the Active Directory logon protocols # used by Windows 2000 and above. ### BEGIN INIT INFO # Provides: samba4 # Required-Start: $network $local_fs $remote_fs # Required-Stop: $network $local_fs $remote_fs # Should-Start: $syslog $named # Should-Stop: $syslog $named # Short-Description: start and stop samba4 # Description: Samba 4.0 will be the next version of the Samba suite # and incorporates all the technology found in both the Samba4 alpha # series and the stable 3.x series. The primary additional features # over Samba 3.6 are support for the Active Directory logon protocols # used by Windows 2000 and above. ### END INIT INFO # Source function library. . /etc/init.d/functions # Source networking configuration. . /etc/sysconfig/network prog=samba prog_dir=/usr/local/samba/sbin/ lockfile=/var/lock/subsys/$prog start() { [ "$NETWORKING" = "no" ] && exit 1 # [ -x /usr/sbin/ntpd ] || exit 5 # Start daemons. echo -n $"Starting samba4: " daemon $prog_dir/$prog -D RETVAL=$? echo [ $RETVAL -eq 0 ] && touch $lockfile return $RETVAL } stop() { [ "$EUID" != "0" ] && exit 4 echo -n $"Shutting down samba4: " killproc $prog_dir/$prog RETVAL=$? echo [ $RETVAL -eq 0 ] && rm -f $lockfile return $RETVAL } # See how we were called. case "$1" in start) start ;; stop) stop ;; status) status $prog ;; restart) stop start ;; reload) echo "Not implemented yet." exit 3 ;; *) echo $"Usage: $0 {start|stop|status|restart|reload}" exit 2 esac EOF # サービスへの登録 chmod +x /etc/rc.d/init.d/samba chkconfig --add samba chkconfig samba on chkconfig --list | grep samba # サービス開始 service samba start exit

 スクリプトが正常に完了したら既にドメインコントローラーとして動作しているので、あとは他のサーバやクライアントをドメイン参加させたり、リモート サーバー管理ツール(RSAT)でユーザーやグループを作成したりできます。

 これからいろいろと試して、責任持ってお客様に提供できるようものにしないといけないんですけどね。


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

1020@管理人

都内を彷徨っているインフラエンジニアとかいう雑用係。いつだって眠い…。

最近のつぶやき

@umkn1020 (10/19-12:50)
ちょっとタイトルの付け方がどうかとは思う。 : Apple、布を発売 1枚1980円 - ITmedia NEWS https://t.co/YYAMcTDSke
@umkn1020 (10/19-10:26)
寒い…
@umkn1020 (10/18-19:45)
RT @yuroyoro: 障害の原因: ヒューマンエラー 再発防止策: ヒューマンを絶滅
@umkn1020 (10/16-12:24)
現在地は"Saitama Pref." ( https://t.co/45TObVydMm )
@umkn1020 (10/15-18:04)
移動に疲れた…

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ