URAMIRAIKAN

1020のなれの果て (since 2005.6.19)

CentOS 7へのMercurialインストールについて

 最近はバージョン管理システムにGitを使うことが多いですが、個人的にはMercurialを長年使ってきたこともあり、Gitへ移行していないプライベートレポジトリにアクセスするため個人の作業環境にはMercurialをインストールすることが多いです。

 そんなわけで、CentOS 7環境へMercurialをインストールする際のメモです。

 CentOS 7へMercurialを入れる最も簡単な方法はEPELレポジトリからインストールすることですが、今のところバージョンが"2.6.2"と非常に古いです。
 また、開発元のレポジトリをつか方法がWikiにありますが、自分の環境ではこれも最新のバージョンにはなりませんでした。RPMファイルを個別にインストールするのは依存性の解決が手間ですね。
 以前はPythonの"easy_install"を使っていましたが、今時の方法ではありません。
 そこで最近は"pip"を使っています。"pip"ならCentOS以外の環境でも使えるという理由もあります。

 そんなこと言いながら、CentOS 7はデフォルトで"pip"が使えません。
 まずは"yum"でEPELレポジトリを使えるようにし、そこから"pip"と開発パッケージをインストールします。

# yum -y install epel-release
# yum -y install python-devel python-pip

 これで"pip"が使えるようになりますが、これでは"pip"自体のバージョンが古いはずなのでアップグレードします。

# pip install -U pip

"pip"がアップグレードできたら、Mercurialをインストールします。

# pip install mercurial

 これで最新のMercurialがインストールできたはずです(リリースタイミングによってはタイムラグがあるかも)。

# hg --version
Mercurial Distributed SCM (version 4.7.2)
(see https://mercurial-scm.org for more information)

Copyright (C) 2005-2018 Matt Mackall and others
This is free software; see the source for copying conditions. There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

 しかし、相変わらず自分の周りでは自分以外にMercurialを使っている人を見かけなかったりします。


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

1020@管理人

都内を彷徨っているインフラエンジニアとかいう雑用係。いつだって眠い…。

最近のつぶやき

@umkn1020 (10/21-18:49)
RT @BBB_Kuro: Gotoキャンペーンは観光業界救済が目的なんだからこれはこれで正しい 貧困層の救済をお題目に観光業界の未来を潰そうとするのはやめろ 貧困層を自民党の政策叩きに利用するな 枝野は寝てろ https://t.co/A39kxSaTNx
@umkn1020 (10/21-18:43)
退職願(届)は4回経験してるけど、3回は手書きだった。
@umkn1020 (10/21-18:42)
RT @ayu_littlewing: 過去の退職届、全部GoogleDocsで作って会社のプリンターで印刷して自筆でサインとハンコだけして出したけど、なんも言われなかったぞ。 手書きじゃないといけないとか、そういう慣例があると思い込んでるだけで、意外とやったもん勝ちで通った…
@umkn1020 (10/21-18:36)
冬に南ならましか。雪は絶対に降らん所だし。
@umkn1020 (10/21-18:32)
北国での仕事がそろそろ終わるけど、次は南か。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ