URAMIRAIKAN

1020のなれの果て (since 2005.6.19)

選択されているタグ : OpenSSH

タグを絞り込む : Linux

SSHでホストキーが変わった後の接続

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@    WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!     @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
IT IS POSSIBLE THAT SOMEONE IS DOING SOMETHING NASTY!
Someone could be eavesdropping on you right now (man-in-the-middle attack)!
It is also possible that a host key has just been changed.
The fingerprint for the ECDSA key sent by the remote host is
ca:4d:9d:60:dd:6a:63:a3:da:84:2a:31:46:41:40:d8.
Please contact your system administrator.
Add correct host key in /root/.ssh/known_hosts to get rid of this message.
Offending ECDSA key in /root/.ssh/known_hosts:2
ECDSA host key for HOST has changed and you have requested strict checking.
Host key verification failed.

 SSHで接続するときにホストキーを再生成していたり、同じIPアドレスやホスト名だけど違うサーバに接続したり、再インストール後に接続したり、とにかくそういったときに表示されるメッセージです。
 今まで、この表示が出たときは"~/.ssh/known_hosts"ファイルから該当のエントリを削除してから再接続していたのですが、(当然といえば当然ですが)これはあまり褒められてやり方ではありません。
 また、OpenSSH 4.0以降で"known_hosts"ファイルがハッシュ化されていると、この方法ではどうにもできません。

 そんなことで、反省しつつも正しいやり方で対応しましょうというメモです。


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

1020@管理人

都内を彷徨っているインフラエンジニアとかいう雑用係。いつだって眠い…。

最近のつぶやき

@umkn1020 (09/17-09:26)
利き腕の手首が妙に痛みが…
@umkn1020 (09/16-20:47)
RT @hasegaw: 「シェルスクリプトはもうやめよう」 「Pythonで書くわ。今どきどこにでもあるでしょ」 「ワイGolangで生成したバイナリ置いとくわ」 「私の好みはPython 2.7だから一緒に入れといて」 「じゃあ私PHPで書くね!」 「盛り上がっておるのう。…
@umkn1020 (09/16-12:23)
RT @ueharaus: そっか。 日本はスペシャリストが少ないからアウトプットで評価することが難しいのだろうな・・・ https://t.co/ZeCdlSBwaZ
@umkn1020 (09/15-15:30)
メーカーにないものはないと言われているし、お客様はそれでもどうにかしろと言うし、どうすんだか。
@umkn1020 (09/15-15:28)
RT @PKAnzug: 皆さーん、典型的なサンプルが寄ってきたのでお勉強の時間ですよー! 「AをしてBになった人もいる」は非常によく使われるインチキ擁護の言い回しです。これは単なる前後関係を因果関係に見せる効果がある手法で、医療広告で禁止されてる「体験談」というやつです。…

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ