URAMIRAIKAN

1020のなれの果て (since 2005.6.19)

ドメイン取得 19年

 そういえばこのサイトで使っているドメイン (uramiraikan.net) は2005年5月27日(日本時間に直すと28日になっちゃうけど)に取得したので、今日で19年です。
 だから何というわけではないのですが、たまたま気がついたので。

Domain Name: URAMIRAIKAN.NET
Creation Date: 2005-05-27T16:11:16Z
Registry Expiry Date: 2029-05-27T16:11:16Z

 とりあえず2029年まで維持するのは確定。
 手持ちのドメインは全部2029年期限に揃えているので、その頃に継続の要否は判断することになるけど、"uramiraikan.net"はメインのドメインとして他のことにも使っているから継続しないという選択肢はないでしょうね。


前に進んだ

 このサイトのa-blog cmsをv3.1.15までアップデートしました。

 先日も一度アップデートを試みたのですが、その時はSyntaxHighlighterの動作不具合があったので切り戻していました。
 で、アップデートを保留している間に更に新しリリースが…。

 そんなわけでステージング環境を使ってアップデート前後の動作の違いを調査していました。
 その結果、最終的に出力されているHTMLに差分はなかったものの、アップデート後のアクセスログではSyntaxHighlighter関連のjsファイルへのアクセスに"404"を返していました。
 SyntaxHighlighterはa-blog cmsのテーマに組み込んでいたのですが、これが仕様変更の影響を受けたようです。jsファイルをテーマから切り離し、絶対パスで指定するようにしたらちゃんと動作しました。

 SyntaxHighlighterを今のテーマに組み込んだのは2014年5月なので約10年前でした。

 それから軽微なアップデートなどはありましたが、ほぼ同じものを使い続けてきています。また、このブログのテーマ自体もその時々の仕様変更による修正をしながら使い続けてきたものなので、ちょっと今のWEB事情とは合わない所とかもあるんですよね。
 とはいえ過去の記事を維持しようとするとドラスティックな更改はやりにくく、ズルズルときてしまっています。

 とりあえず今回は不具合を乗り越えてa-blog cmsのバージョンアップができたので、次の目標は年内にOSをAlmaLinux 9.xにすることですね。
 そして来年は区切りの20周年!
 このサイトは社会人1年目に勉強のために作ったのが始まりでしたが、この業界でなんとか生き残れています。
 引き続き頑張ります。


CMSをアップグレード

 週末にa-blog cmsを3.1系にアップグレードして様子を見てました。
 たぶん記事の表示については問題ないのですが、管理画面の一部メニューが正常に表示されていないみたいなので今後の課題です。
 コンフィグセットとかテーマセットをちゃんと設定しないとですね。

主要コンポーネント
対象作業前作業後備考
OSAlmaLinux 8AlmaLinux 8
Web ServerApache HTTP Server 2.4.37Apache HTTP Server 2.4.37
DatabaseMariaDB 10.11MariaDB 10.11mariadb.org版
OpenSSLOpenSSL 1.1.1OpenSSL 1.1.1
PHPPHP 8.0PHP 8.0
PerlPerl 5.26Perl 5.26
PythonPython 3.8Python 3.8
CMSa-blog cms 3.0a-blog cms 3.1

6,575日


 6,575日 = 2005年6月19日から18年と1日
 そんなわけで1日過ぎてしまいましたが、このブログの開設日だったこと思い出しました。というか、上の方に思いっきり"since 2005.6.19"とありますが😅
 前回このことに触れたのは14周年の時で、その頃は今の会社に入社したばかりの頃でしたか。この会社ではあと何年働けるかなとw
 昔は「お、1年経ったか」みたいな感じでしたが、段々2年、3年と気がつく感覚が長くなってしまっていますね。時の流れが速すぎる…。


CMSとPHPをアップグレード

 a-blog cmsを2.10系から3.0系へアップグレードして、これに伴ってPHP 8.0系に対応可能になったのでPHPもアップグレードしました。

 検証環境でアップグレードを試したところ表示が崩れたりする部分があったため、本日1日かけて修正したり検証したりしていましたが、何となくうまく修正できたっぽいので本番もアップグレードしてみました。
 もう何日か時間をかけて問題ないか探ってみることも考えましたが、途中で面倒くさくなったし、そんな大層なものでもないので致命的な問題がなけれな使いながら修正していけばよいかなと。
 致命的な不具合が見つかった場合は作業前のバックアップから戻すかも知れません。

主要コンポーネント
対象作業前作業後備考
OSAlmaLinux 8AlmaLinux 8
Web ServerApache HTTP Server 2.4.37Apache HTTP Server 2.4.37
DatabaseMariaDB 10.11MariaDB 10.11mariadb.org版
OpenSSLOpenSSL 1.1.1OpenSSL 1.1.1
PHPPHP 7.3PHP 8.0
PerlPerl 5.26Perl 5.26
PythonPython 3.8Python 3.8
CMSa-blog cms 2.10a-blog cms 3.0