URAMIRAIKAN

1020のなれの果て

選択されているタグ : PowerShell

タグを絞り込む : ActiveDirectory VMware Windows Zabbix

ゲストOSを識別してVMware DRSの仮想マシングループに追加するスクリプト

 お仕事の備忘録です。

 仮想環境のリソースを効率的に利用するため、ハイパーバイザー上のゲストOSを揃えた方がよいケースがあります。
 VMware DRSが有効になっている環境では、ある仮想マシンを特定のホストに集めたい場合はアフィニティルールを使うのが一般的です。自分が作った仮想マシンなら自分で設定を入れればいいのですが、ユーザーセルフのプライベートクラウドなんかだとそうもいきません。
 そのためタスクスケジューラ等で定期的にスクリプトを実行し、各VMのゲストOSを識別して対応する仮想マシングループに追加していくことにしました。


PowerShellでTLS1.2や自己証明書への対応

 わりと今さらな話題なのですが、ちょっとど忘れしてしまったときに探すのが面倒いのでメモです。

 最近はのHTTPSではTLS1.1以前の古いプロトコルが無効化され、実質的にTLS1.2しか使えないケースが多々あります。
 これに対してPowerShellの"Invoke-RestMethod"でアクセスしようとするとバージョンによって拒否されるので、その対策が必要となります。
 また、ローカル環境では自己証明書が使われる機会も多いので、その対策と合わせたものをスニペット的に使っています。


vCloud Director環境下のStorage vMotion

 お仕事で「vCloud Director管理下のVMをストレージポリシーは変更せずにStorage vMotionできる?」と質問されたので、ちょっと確認した備忘録。
 VMwareのKBでは、だいぶ古いけど該当項目がありました(もっと新しいのがあるかも?)。

 ストレージポリシーとかの整合性に注意すれば普通にvCenter ServerからStorage vMotionしても問題なさそうですが、REST APIで実行するのが良さそうです。
 ただ、APIを一つ一つ手作業で操作するのは手間なので、いつも通りスクリプトにしました。


PowerCLIでvCenter Serverの権限をエクスポート/インポート

 昨日の続きで、ロールをインポートした後にユーザーを作成してロールと権限の対象(仮想マシンとかホスト等)を割り当てる。
 昨日のもそうだけど、とりあえず作業への間に合わせでザックリ作っただけのやつ。


PowerCLIでvCenter Serverのロールをエクスポート/インポート

 vSphere環境の移行をするときにロールの権限設定が細かく設定されていて非常に手間だったので、楽をするために作成したスクリプト。
 こういう作業をGUIを見比べながらとか、Excelに設定内容を落としこんでとか、とにかく手作業でやらせようとするのはいかがなものか…。


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

1020@管理人

都内を彷徨っているインフラエンジニアとかいう雑用係。いつだって眠い…。

最近のつぶやき

@umkn1020 (11/20-19:38)
RT @tanakh: >Facebookは、Microsoftが開発するソースコードエディタの「Visual Studio Code」を同社のデフォルトの開発環境とすることを発表しました。 >これまではデフォルトの開発環境というものが指定されていなかったため、開発者によって…
@umkn1020 (11/20-09:41)
TeamsとSlackは似て非なるものだと思ってる
@umkn1020 (11/20-09:40)
RT @4ki4: マイクロソフトのビジネスグループチャット「Teams」の利用ユーザー数が2000万人と発表したあと、1200万人が利用しているSlackの株価は6%近く急落! https://t.co/UXpOV8WuF1
@umkn1020 (11/20-09:38)
RT @imksoo: 勝手にパブリッククラウドが仕様変更したら運用できねえ、って喚かれたけど、そういうもんだって前提でみんな周りは運用してるんだよ、出来ねえ出来ねえ言うだけだったらいつまでも出来ねえよ。(王様の耳はロバの耳!)
@umkn1020 (11/20-09:29)
Palm Phoneにアップデートがきていたか

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ